新しくプログラムを学ぶならどの言語 フリーランスエンジニアになるには

新しく学ぶのにおすすめの言語

新しくプログラムを学ぶならどの言語?

追加でプログラムを学ぶならばObjective-CとSwiftは必須です。Javascriptも扱えれば世界が広がりますので、十分身についていない方は今からでも学んでおくと良いでしょう。Objective-CとSwiftはiPhoneアプリ開発に必要な言語で、多くの企業でアプリ開発が必要になっている今のご時世、アプリ開発環境であるMacのパソコンとアプリ開発の経験があるというだけで、かなりの利益を得られるようになるでしょう。

 

ちょっとしたSNS、会員制のアプリ、ニュース系のアプリの制作や、個人で使用するための電卓も数式も出力して、日付やバッテリー残量表示もするというようなマイナーな部分で完全オリジナルの使いやすいツールを作ることもできます。

 

アプリ開発は今後も伸びる

iPhoneにはすでにたくさんのアプリがありますが、それらのアプリの機能はばらばらで、ビジネスで利用する場合はまとめて利用する場合に適していないものもあります。例えば、名刺を写真で撮影してOCRし、そのまま連絡帳アプリに入れるアプリはありますが、名刺に書かれている情報を社内の特定のファイルにも保存し、LINEアカウントを共有してお友達に追加し、社内のファイルのスプレッドシートやリストに追加もするというようなものは、社内で開発するしかありません。

 

他にもその仕事で使うための専用のアプリケーションを作るには、公にリリースされていて他者のリソースに頼って行うアプリではなく、自社のものを使わないとセキュリティ上、良くないとされることもありますのでアプリ開発はまだまだ必要です。

 

基本から身につけるならWordpress

プログラムの基本を学びたいならばまずはWordpressを完全にマスターすると良いでしょう。CMSとして個人のブログとしても運営していけて、HTML、CSS、PHP、MySQL、サーバー側の知識も身につけられて、プラグインによってはJavascriptも多少知識を活用できます。Wordpressでプログラムを学びながらスキルを身につけられれば、企業のウェブ担当者にもSNS担当者にもなれ、SEO担当者としての道も開かれるかもしれません。

 

Wordpressでできることはかなり多く、自由度も高いのでステップアップやスキルアップには特におすすめです。まだやったことがない方はドメインの取得から初めて、どんな過程でウェブサービスを利用していけばよいかを学ぶと、個人のビジネスでも、企業のサポート業務も両方できるようになるはずです。


PAGE TOP